トップからのメッセージ

「組織は長の器を超えず」代表取締役 宮浦 望

「組織は長の器を越えず」。これは私の座右の銘です。
株式会社日本教育協会は、偶然にも私の器を越えるような組織にはならないという意味です。

社員の皆さん方や、生徒は、すべて私を映し出す鏡とも言えます。私の考え方、意志、行動が、社員の皆さん、生徒の行き先を決定するのです。

とてつもなく重い責任を背負っているので、日々プレッシャーとの闘いです。
しかし、私には、社員の皆さん方の心強いサポート、生徒の満面の笑顔、保護者の方々からのご支援の言葉があります。

私が成長していくことで、私に関わるすべての方々…、
社員・生徒・保護者に還元していくことが、私の使命だと考えています。

「私に関わってくださる人はすべて宝」。
このことを肝に銘じ、「株式会社日本教育協会で働いて良かった」「この塾で学んで良かった」と感じていただけるように、
皆様方のお役に立つよう日々精進いたします。

皆様方のお力添え、何卒宜しくお願いいたします。

代表取締役社長 宮浦 望 プロフィール
大学入学と同時にアルバイトで塾講師を始め、大学2年時に、株式会社日本教育協会を設立する。
生徒本位の指導法、社員満足の高い会社を追求し、講演活動も好評を博している。塾業界で今もっとも注目されている若手経営者。
「日経ベンチャー」「報道ニッポン」「ベンチャー通信」などでも、教育手腕、経営手腕が取り上げられる。